R-CORPORATION R-CORPORATION トップページへ

第三評価事業

第三者評価について

事業者さまへ

社会的養護関係施設



e-カタログ

第三者評価・外部評価 受審のお問い合わせはこちら

平成24年度4月より福祉サービス第三者評価 社会的養護関係施設 受審受付がはじまりました。全国エリア対応!

TOP > 福祉サービス第三者評価について

福祉サービス第三者評価について


地域NO.1を目指す姿勢を、Rは応援します。

■第三者評価の定義
・福祉サービス事業者でも利用者でもない(当該福祉サービスの当事者関係にない)第三者性を有する機関が、 事業者・利用者・必要があればその家族に対する訪問・ヒアリング・アンケートなどによる調査に基づき、 事業者の提供するサービスの質を客観的な立場から総合的に評価することをいいます。
・福祉サービスの第三者評価は、「利用者(子供を含む)が自分に合った質の高い福祉サービスを選択、利用することにより個人の意思が尊重され、 生き生きと自分らしい自立した生活を送ることができるようになること」を目指すものです。 「第三者評価は利用者のための評価であること」がモットーです。

■第三者評価の目的
1.福祉サービスの質の向上
 第三者評価により、事業者のサービス改善等の取り組みを促進し、利用者が質の高いサービスを利用できるよう、サービスの質の向上をはかる。
2.福祉サービスの選択支援
 第三者評価結果の公表により、事業者が提供するサービスの情報を提供し、利用者が自分に合った質の高いサービスを選択できるよう支援する。

この第三者評価は、権威づけや格付け(ランク付け)をすることが目的ではありません。「評価のための評価」や「評価結果がでたら終わり」ではなく、第三者評価を通じて、事業者が自らのサービスの改善すべき点や優れている点に気づき、職員のモチベーションが上がり、利用者の声、ご家族の声を反映し、尚一層のサービスの質の向上に繋げていくことを目的とします。

 

 

詳しくはeカタログをご覧下さい。 ご相談・お見積り・お問い合わせはこちら オンラインフォーム