R-CORPORATION R-CORPORATION トップページへ

第三者評価事業

第三者評価について

事業者さまへ

社会的養護関係施設



e-カタログ

第三者評価・外部評価 受審のお問い合わせはこちら

平成24年度4月より福祉サービス第三者評価 社会的養護関係施設 受審受付がはじまりました。全国エリア対応!

TOP > 第三者評価について  > 事業者さまへ

事業者さまへ

 

Rの第三評価

*第三者評価は、「利用者(子どもを含む)が自分に合った質の高い福祉サービスを選択、利用することにより、個人の意思が尊重され、生き生きと自分らいしい自立した生活を送ることができるようになること」を目指すものです。

*第三者評価の目的は
「福祉サービスの質の向上」と「福祉サービスの選択支援」にあります。

そして、第三者評価は、行政が行う指導・監査や立ち入り検査のように法令で定める最低基準が適切に守られているかを問う視点で、点検や評価を行なうものではありません。
第三者評価は任意であり、第三者評価を受審すること自体が「質の高いサービスを提供したい」という事業者の積極的な姿勢を示すことに繋がります。

施設の良い所、特徴・個性、優れている点を見つけ、質の向上への「気付き」を促し、より一層の強みとして頂き、弱みの部分は分析し、改善項目として頂く等、社会的に要求される望ましい水準に照らして、サービスの質を評価致します。そして、事業者の積極的な努力姿勢を評価し、ご利用者や利用者ご家族、地域社会等に示すことに繋がることと確信しています。
Rは、事業者様と、ご利用者、ご家族との安心と満足、そして社会の架け橋となっていけるよう、福祉サービスの質の向上に支援して参ります。

評価項目:高齢分野/障害分野/保育分野/障害者グループホーム・ケアホーム/社会的養護関係施設
詳しくは、全社協ホームページへ

 

  自己評価仕様項目 訪問調査
の日数
訪問調
査者数
標準的な
評価日数
受審料
高齢分野
(持養・老健)
基本は横浜市版
神奈川県社会福祉協議会版
2日間 3名 4ヶ月
 〜6ヶ月
350,000円
定員問わず
社協版(評価項目)を選択された場合の受審料については、ご相談に応じます。
障害分野 基本は横浜市版
神奈川県社会福祉協議会版
2日間 3名
保育分野 横浜市版
※ 川崎市は川崎市版
※ 相模原市は社協版
横浜市
2日間
川崎市
1.5日間
相模原市・県域
1日間
横浜市は3名 川崎市版、社協版の場合は2名
障害者グループホーム・ケアホーム 神奈川県社会福祉協議会版 1日間 2名   99,000円
社会的養護関係施設 全国社会福祉協議会版 1.5日間 2名   310,000円

Rの評価姿勢・特徴 理念であるホスピタリティマインドを根幹に携わることを、調査・評価姿勢及び調査員態度と心得、“サービスの質の向上”への目的を踏まえ、サービスにおける「目に見えるサービス」と「目に見えないサービス」を的確に抽出し捉え、事実を見る目と“感性”を汲み取り、利用者立場の尊重を図り、評価の公平性を持ち、分析・視察・ヒアリング・諮問・答申により公正な評価を実施致します。

 

受審修了証■受審修了証 
R-CORPORATIONでは、第三者評価を受審された事業者様に終了証を発行しています。(右のサムネイルをクリックすると実際の修了証をご覧頂けます)

Get ADOBE READER
ファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はAdobe Readerをダウンロードして下さい。

 

 

詳しくはeカタログをご覧下さい。 ご相談・お見積り・お問い合わせはこちら オンラインフォーム